ダニコロリでダニを駆除する原理を解説!ダニコロリの効果はいかほどに?

ベッドやソファー、畳の上などあなたの身近に潜んでいるダニの存在。

「ここにもダニがいるかも…」と意識しだすと、ダニを徹底的に退治する方法が知りたくなりますよね。

今すぐダニをやっつけたい!でも、どの方法がいいのか分からない。そんな方におすすめなのがダニコロリです。

ダニコロリは、ダニ取りマット市場で5冠を獲得し、有名雑誌にも多数掲載され、実力はすでに証明済。

ダニコロリってどんな方法でダニ退治するの?原理について知りたい!あなたのお悩み徹底解消します。

ダニコロリの原理

多種多様なダニ駆除商品が展開される中で、今注目のダニコロリ。

その理由は、ダニを徹底的に駆除する3ステップにあります。

ダニ隊長
家中のダニは一匹残さず俺が抹殺してやる!

ダニをおびき寄せる

ダニコロリの中には、ダニが思わず近づきたくなる誘引剤が入っています。

まずは、あちらこちらに散らばっているダニを一か所におびき寄せて集めることからスタートです。

ダニを捕まえる

続いて、集められたダニを生きたまま捕まえます。ソファーやベッドなどに用いられている布地の繊維奥に潜むダニも残らずキャッチ!

強力な接着力で、一度捕らえられたダニは、もう逃げることができません。

乾燥させて退治する

ダニコロリがさまざまなダニ駆除商品の中でも最大の駆除力を誇る理由。それは、捕らえたダニをシートの中で乾燥させたのち死滅させる点です。

ダニは約80%が水分でできているため、水分を奪うことで死滅へと促します。

ダニコロリに用いられる乾燥材は、以下の2点です。

酸化カルシウム
ドライカルとも呼ばれる酸化カルシウムは、食品の乾燥剤としても用いられています。
二酸化ケイ素
食品に限らず、薬品の乾燥保管にも用いられる強力な乾燥剤です。

簡単!ダニコロリを使った駆除の流れ

いくら高い効果を誇るものであっても、手間がかかってしまったり、手順が多いと面倒で1回限りとなってしまうことも…。

その点、ダニコロリが注目される理由は、その駆除力だけでなく手軽さにもあります。

ダニ隊長

簡単にダニの野郎どもを駆除できるなんて最高だな。

①パウチ袋から取り出す

ダニコロリは、パウチ袋の中に入っています。

必ず、使用直前に取り出しましょう。

②ダニが気になる場所に置く


ベッドやカーペット、畳の上などダニが気になる場所にダニコロリを置いていきます。

ダニコロリ1枚あたりの有効範囲は5~8畳。

毛髪や皮膚が付着しやすい場所や、ペットがよくいる場所などは特にダニが発生しやすい場所です。

ダニコロリを配置する際には、台紙をつけたままにしましょう。

③ダニ駆除後1ヶ月で破棄


ダニコロリを配置してから、約1ヶ月後で交換するサイクルが、最大に成果を出すポイントです。

中には大量の駆除されたダニが入っているので、そのままゴミ箱にポイしましょう。

1ヶ月を超えて使用すると、効果がなくなるだけでなく、死骸が大量に入ったダニコロリをそのまま部屋に置いておくのは…考えただけでもゾっとしますよね。

ダニの退治方法はどんなものがある?

ダニの駆除や退治方法にお悩みの方の中には、「なぜダニコロリがいいのだろう?」「ダニコロリ以外の退治方法はないのかな?」などと疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際、ダニの退治方法は、ダニコロリ以外にもいくつかの種類があります。

それぞれにメリット・デメリットが存在するため、理解したうえで使用しましょう。

ダニ駆除スプレー

ドラッグストアなどでも売られているダニ駆除スプレーは、ダニが潜んでいそうな場所に噴射するだけの手軽さが魅力。

布団やカーペットはもちろん、ぬいぐるみなどの立体のものにも使用できます。

ただし、使用量を間違えると、身体に良いとは言えませんし死滅させることができたとしても死骸はそのまま残ってしまう点はデメリットと言えます。

ダニ取りシート

ダニコロリを含むダニ取りシートは、手軽さと駆除力に優れています。

ダニの死滅に加えて、死骸もまとめて駆除できるので安心です。

デメリットとしては、配置場所が平面である必要があること。

約1ヶ月間配置したままにしなければならないので、立体のものには適していません。

燻煙剤

部屋のダニを一気に駆除したい方に選ばれている燻煙剤の多くが、ダニに限らずゴキブリなど害虫をまとめて駆除する目的としても利用されています。

「一度に駆除できるなら、一石二鳥!」そう思う反面、デメリットも存在します。

パソコンなどの機密器機があると故障する危険があります。

部屋にある機密器機や燻煙がかかりたくないものをカバーで覆わなければならず、事前準備に手間がかかる点は使いづらさを感じる点でしょう。

天日干し

よく、ダニは日光に弱いと言われているため、天日干しで駆除しようとする方が多いです。

でも実際には、天日干しでダニを完全に駆除することはできません。

日光が当たる表面は熱くなりますが、ダニは日光が当たらない裏側に逃げていってしまいます。

裏返しても、同様で十分なダニ駆除効果を得ることはできません。

知っておきたいダニ捕りシート「ダニコロリ」のメリット

ダニコロリについて解説しましたが、ダニ駆除アイテムの中でも、ダニコロリが高い人気を誇るのにはメリットがあればこそ!特に下記の方におすすめです。

ダニコロリをおすすめしたいのはこんな方
  • 手軽にダニを駆除したい方
  • アレルギー体質の方
  • ご家庭に赤ちゃんやペットがいる方
  • 成分が気になる方

「ダニコロリに興味がある」「ダニコロリを使う決め手が欲しい」。ダニ駆除に悩まれる方必見のダニコロリのメリットについてお伝えします。

赤ちゃんやペットがいる家庭にも安心

ダニコロリの成分は、食品や食品の保存に使用される成分のみを使用しています。

そのため、赤ちゃんの手に触れてしまったり、ペットが少量なめてしまったとしても大きな病やトラブルに繋がる危険性がありません。

赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使用できる点は高く評価されています。

ダニの死骸が部屋に残らない

ダニコロリは、捕まえ死滅させたダニの死骸が全て本体の袋内に集まっているため、ダニの死骸を部屋に残しません。

スプレーや燻煙剤など他のダニ駆除商品は、ダニ自体は駆除できたとしても死骸はその場に残ったまま。

ダニは、死骸を吸いこむだけでも有害であるため、完全な駆除とは言えません。

その点、ダニコロリは配置した部分のダニを根こそぎ退治できます。

ダニコロリで快適空間~まとめ~

ダニコロリの原理について、駆除方法や他のダニ駆除商品の比較についてもご紹介しました。

ダニは、私たちの身近にどこにでも潜んでいるからこそ、ダニの存在を恐れずに生活したいですよね。

ダニコロリがあれば、手軽にダニのいない安心・快適空間に変えることができます。

ダニコロリならではの工程や原理を知れば、「ダニ駆除は、ダニコロリ一択!」のダニコロリユーザーの気持ちが理解できるはずですよ。


置くだけでごっそりダニ退治!

置くだけで簡単にダニを駆除できる便利アイテムとして人気を集めるダニ捕りシートの中でも、ダニ退治隊がおすすめする「ダニコロリ」。誘引率97.07%の実力はもちろん、ダニ捕りマット市場では5冠獲得ほど!

こちらのページでは、【定期初回価格72%OFF】でお得にゲットできるので、気になる方はぜひお早めにチェックしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です